禁煙治療の病院なら総合内科専門医にご相談を。岐阜市で禁煙外来を行っています(健康保険適用)。JR岐阜駅から徒歩6分、大垣市、各務原市からアクセス良好です。

禁煙治療について

タグ: , , ,

喫煙といびきの関係について

習慣的に喫煙する方は、上気道・咽頭および喉頭において炎症が持続的に起こります。
喫煙者は非喫煙者と比較すると、いびきをかく人の割合が多く睡眠時無呼吸症候群の
リスクが高くなります。

喫煙を繰り返すと、タバコに含まれる有害物質が上気道の粘膜を傷つけます。
その結果、気道粘膜に慢性の炎症・浮腫が生じます。気道が狭くなり、いびきが発生
します。

受動喫煙とイビキ呼吸

習慣性いびき症の頻度は、タバコの量とともに増加します。本人がタバコを吸わなくても、
受動喫煙でも、いびきの頻度は多くなります。そのため、禁煙は健康上大切ですが、
分煙の徹底、非喫煙者が受動喫煙しないような配慮が必要となります。

子どものいびき

アデノイド・扁桃肥大が原因ではなく、風邪や花粉症など一時的な問題のために、
イビキをかく小児もいます。子どもが毎晩いびきをかく危険因子の一つに受動喫煙が
あります。咳、痰などの症状が出ることもあるので要注意です。

病院で行う禁煙治療

禁煙したいけどなかなか始められなかった方、家族のために禁煙を決意した方、
様々な方が病院の禁煙外来に来院されます。一定の要件を満たせば、健康保険を
使って禁煙補助薬チャンピックスを利用することが可能です。

タバコは、呼吸器の病気、慢性閉塞性肺疾患、肺癌および心臓病を引き起こすので、
健康管理上、禁煙は重要です。いびき・睡眠時無呼吸症候群のリスクも高くなるので、
禁煙を決意した方は、早めに病院で治療を受けましょう。

子供のいびきを放置すると成長と発達に大きく影響するので、注意を要します。小児では早期診断と治療が大切です。

アクセス

阪野クリニック外観写真

阪野クリニック

内科 循環器内科
いびき睡眠障害センター

〒500-8178 岐阜県岐阜市清住町1-22

Phone 058-213-1199

お問い合わせフォーム »

アクセスマップ

よくある質問と回答集

いびき治療に健康保険を使えますか?
病院に行かずにできるいびき対策は?
マウスピース製作までの診療の流れ
マウスピース作成の費用について
女性のいびき 旅行中の対策は?
肥満症のいびき治療ダイエット対策
いびきをかきやすい人の特徴は?
どの病院、何科を受診したらよいか
睡眠時無呼吸症候群を教えて下さい
禁煙は、いびき対策に大切ですか?
無呼吸との違い、高血圧との関係
寝言がひどいのですが?
赤ちゃん・子どものいびきについて
アレルギー性鼻炎や花粉症との関係
眠気との関係を知りたい
耳鼻科の手術CPAPを知りたい
扁桃腺肥大の手術とは?
アデノイド肥大の手術治療について