大垣市、一宮市からアクセス良好な睡眠障害の専門クリニックです。いびき治療は、病院の内科、耳鼻科、歯科、いびき外来、専門医の診察を受けると良いでしょう。

いびき治療を行う病院・睡眠障害の専門医

タグ: , , ,

いびき治療を受けるには、どの病院・診療科が良いか?

大きないびき、ベッドパートナーのイビキ呼吸を何とかしたいと思ったとき、
どの病院・何科を選べばよいか?という質問を受けることがあります。
耳鼻科、内科、歯科の中で、どれを選べばよいか疑問もあると思います。

一般的には、睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群の治療を行っている内科、
耳鼻咽喉科の病院の専門医の診察を受けると良いでしょう。

地域の病院で、睡眠障害の専門外来、いびき外来があれば、受診する際の
一つの目安となると思います。

いびき治療に関する内科と耳鼻科の違い

耳鼻咽喉科では、文字通り、耳、鼻、のどの病気を診療対象にしています。
首、気管、食道の領域についても診察しています。いびき治療の領域では、
手術治療を行うことがあります。

一方、一般的に手術によらない方法で、いびき治療を行うのが内科です。
「いびき」は、睡眠時無呼吸症候群の症状の一つなので、呼吸器内科、
循環器内科、神経内科などが診察を行っていることが多いです。

耳鼻科、内科ともに、手術によらないイビキ対策として、CPAP治療を
行っています。病状によりますが、いびき呼吸だけでなく、無呼吸が
何度もあり重症の場合は、CPAP治療が効果的です。

いびき治療と歯科

内科・耳鼻咽喉科が担当することができない治療手段が、歯科にあります。
それは、マウスピース・口腔内装置です。スリープスプリントという
別名もあります。

アジア人に多い下顎後退、軽症の睡眠時無呼吸症候群の症例に同治療を
考慮することが多いです。また、旅行・出張のときに鼾を対策したい方が
マウスピースを利用する場合があります。

いびき対策のマウスピースを作りたいと思ったら、内科、耳鼻科の病院で、
睡眠時無呼吸症候群の診断を受けましょう(健康保険の適応となります)。

子供のいびきを放置すると成長と発達に大きく影響するので、注意を要します。小児では早期診断と治療が大切です。

アクセス

阪野クリニック外観写真

阪野クリニック

内科 循環器内科
いびき睡眠障害センター

〒500-8178 岐阜県岐阜市清住町1-22

Phone 058-213-1199

お問い合わせフォーム »

アクセスマップ

よくある質問と回答集

いびき治療に健康保険を使えますか?
病院に行かずにできるいびき対策は?
マウスピース製作までの診療の流れ
マウスピース作成の費用について
女性のいびき 旅行中の対策は?
肥満症のいびき治療ダイエット対策
いびきをかきやすい人の特徴は?
どの病院、何科を受診したらよいか
睡眠時無呼吸症候群を教えて下さい
禁煙は、いびき対策に大切ですか?
無呼吸との違い、高血圧との関係
寝言がひどいのですが?
赤ちゃん・子どものいびきについて
アレルギー性鼻炎や花粉症との関係
眠気との関係を知りたい
耳鼻科の手術CPAPを知りたい
扁桃腺肥大の手術とは?
アデノイド肥大の手術治療について